2017年12月09日

コスモスの丘

mo-kosumosunooka.jpg

2017年12月制作 (F8 38.0×45.4 cm)

*******************************

10月に出かけた昭和記念公園のコスモスの丘です。
延々と広がるコスモスの丘は、本当に素晴らしい景色でした。
絵を描くということで、何枚も写真を撮りました。
その中から選んだ風景なのですが、
写真そのままじゃなく、桃子のイメージも入れて描いてます。

足元から、奥の方へと広がるコスモスの花々。
この表現に、すごく悩んで大変だったと言ってます。
また、静物画として、コスモスをそのままに描くのとは違って、
風景の中のコスモスの花を描くのも難しかったそうです。
そこらへんが、桃子のイメージとして描いた部分かなと思います。

実際の風景と描いた絵、写真と自分の絵を見比べて、
ちょっと納得がいかないような感じを見せる桃子です。
これも勉強ですね。

延々と広がるコスモスの畑は、ポピュラーな風景ですよね。
桃子のイメージで描いたコスモスの丘。
よく描きこんだなあ〜と、母は思うのですが、いかがでしょうか。


応援よろしく〜。
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

posted by 桃子 at 14:12| パステル画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

アジサイ

mo-ajisai-2017.jpg

2017年11月制作 (A2 42.0×59.4 cm)

*******************************

お稽古で描いたアジサイです。
黒のボードに描くのは、初めてのこと。
そこに、前作の「ユリ」と同様に、
ジョージア・オキーフの画風を参考にして描く試みでした。
モチーフを大きく、立体感を強調して描いています。
黒背景に、くっきりと浮かび上がった色鮮やかなアジサイの青。
インパクトがありますでしょ?

これまでにも、何回もアジサイを描いてきてますが、
このオキーフ風のアジサイは、今までにない雰囲気で、
お稽古での勉強の成果が表れていると思います。


応援よろしく〜。
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ


posted by 桃子 at 00:00| パステル画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

林檎と梨

mo-rinngo-to-nashi.jpg

2017年10月制作 (F6 41.0×31.8 cm)

*******************************

林檎を二つ置いて、そこに梨も一つ置き、
少しおしゃれな絵になるように、アイビーの葉をあしらいました。
林檎も梨も、生き生きとした感じに描けたと思うのですが、いかがでしょう。

もう何度も何度も描いている林檎ですが、
たまに無性に描きたくなるようです。
で、描き慣れているということもあって、
完成までが、かなり早いです。
描いている時は、それはもう楽しいそうですよ。


応援よろしく〜。
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

posted by 桃子 at 11:15| パステル画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

ユリ

mo-yuri-2017.jpg

2015年8月制作 (A2 42.0×59.4 cm)

*******************************

お稽古で、新しい試みをしながら描いた絵です。
大きく紙いっぱいに溢れるような雰囲気に描いたユリ、
ジョージア・オキーフという女流画家の画風を参考にして描きました。

A2サイズ(42.0×59.4 cm) の濃いグレーのボードに、
背景なしでモチーフのユリだけを描いてます。
大きく拡大した花弁に、ブルーや茶色系の色も使って、
立体感や陰影を表現したそうですよ。

お稽古ならではのこういう試みは、とても楽しいそうです。
今後の桃子の絵にも影響するかもしれませんね。
お花を描く場合でも、オキーフ風に描いてみよう・・・とかね。
そして、このオキーフ風の表現のお勉強は続きまして、
この「ユリ」に続いて、今度は「アジサイ」を描くそうです。


応援よろしく〜。
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

posted by 桃子 at 14:16| パステル画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

藤棚のある洋館

mo-fujidananoaruyokan.jpg

2015年8月制作 (F6 41.0×31.8 cm)

*******************************

私のウォーキングコースの途中に素敵な洋館があります。
藤が満開になった頃、桃子を誘って一緒に行きました。
和の雰囲気の藤の花と洋館が気に入ったようです。

自宅での創作は、前作に続いて、風景画となりましたが、
風景を切り取るのは、案外思い通りにはいかないものですね。
藤棚をメインにしたので、その背景に生い茂った木々が入り、
洋館は、特徴的な円筒形の部分だけとなりました。
描く上でも、壁や柵などの直線が多くなり、
この絵は、構図の取り方、遠近感の表現が、
とても難しかったそうです。


応援よろしく〜。
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

posted by 桃子 at 13:15| パステル画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

黄色のティーセットとぶどう

mo-kiironotouki-to-budou.jpg

2017年6月制作 (B3 36.4×51.5 cm)

*******************************

お稽古で描きました。
黄色のティーセットは、フランスのものだそうです。
少し厚みのある陶器のぽってりとした感じを出す工夫をしたそうですよ。
ティーセットに描かれている柄が、可愛いです。
そして、このティーセットに合わせたのが、ぶどうとレモンとライム。
なかなか画像ではわかりにくいのですが、
光沢のある陶器都の質感の違いの表現が上手く出ていると思います。


応援よろしく〜。
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
posted by 桃子 at 00:00| パステル画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

つつじ寺にて

mo-tutujideranite.jpg

2017年6月制作 (F6 41.0×31.8 cm)

*******************************

我が家の近隣にあるつつじで有名なお寺です。
つつじが満開の時をちょっと過ぎた頃に出かけたのですが、
赤からピンクのつつじのグラデーションがとても綺麗でした。

昨年から、風景画に挑戦し始めた桃子は、
絵になる風景を切り取るのも、勉強の一つのようです。
そして、風景を描くときの一番の課題が、遠近感。
この絵も、奥に少し見えるお寺が難しいと言ってましたよ。


応援よろしく〜。
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ



posted by 桃子 at 00:00| パステル画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

赤いバラ

mo-akaibara.jpg

2017年5月制作 (F4 24.2×33.3cm)

*******************************

赤いバラを一輪、F4サイズに描きました。
小さな絵ですが、重厚な雰囲気になったと思います。
赤い色を深い色合いになるように、
花びらの重なりの表現を工夫したそうですよ。


応援よろしく〜。
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

posted by 桃子 at 00:00| パステル画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

黒鯛

mo-kurodai.jpg

2017年4月制作 (B3 36.4×51.5 cm)

*******************************

お稽古で描きました。
海釣りがご趣味のマザーのご主人が、釣り上げた黒鯛です。
これは、描かなくては・・・と、桃子が描くことになりました。

大きく丸々とした黒鯛をブルーのガラスの上にのせてます。
どどーんと大きな黒鯛。
色使いや描き方を工夫して、表現したそうで、
銀色に光るようなうろこが、いきいきとして見えます。
ずっしりと重い感じに大きく描けていると思います。

背景の描き方も、モチーフのイメージに合わせて、
いつものようにぼかさずに、パステルを重ね、
ざくざくとした荒々しさを感じる雰囲気を出したそうですよ。


応援よろしく〜。
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ


posted by 桃子 at 00:00| パステル画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

ハボタンの寄せ植え

mo-habotan-no-yoseue.jpg

2017年4月制作 (F6 41.0×31.8 cm)

*******************************

ハボタンとシロタエギクを寄せ植えしたものです。
購入してからしばらく経ち、少し伸びて、花も咲いてます。
ハボタンの赤紫系とグリーン、シロタエギクのスモーキーな色の組み合わせが、
桃子もとても気に入って、完成までが早かったです。


応援よろしく〜。
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ


posted by 桃子 at 00:00| パステル画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする